薄毛はなぜなるの?

薄毛の理由にはいろいろなものがあるようです。
まず大気汚染だって薄毛の原因の一つではないでしょうか。
また栄養の偏りや食事が乱れていることで、ミネラルやビタミンが不足してしまっていることも薄毛と深い関係があります。
紫外線も頭皮に活性酸素を増やしてしまうために、薄毛、抜け毛の原因を作っているのです。
そして加齢によっても、男性だけでなく女性にも影響があると言われています。
そしてシャンプー剤なども今まで使われている化学薬品で作られたアルコール系シャンプーを長いこと使っていることで、いろいろなトラブルが出てきているようです。

最近では化学薬品から作られた一般のシャンプーの問題も指摘され、薄毛の理由にもなっていることが報告されています。
そのためアミノ酸系の天然成分によるシャンプーが人気となっていますが、まだ価格面ではアルコール系のシャンプーには負けてしまっているのが現状です。

他に薄毛の大きな原因としてストレスがあります。
最近では女性も男性と同じように社会進出していることからストレスも男性並です。
そのため女性の薄毛にはストレスが要因になった薄毛もあります。
また女性は女性ホルモンの減少が多くなって更年期を迎えるわけですが、その年齢もだんだん若くなっていると言われています。
つまり女性の男性化も薄毛の理由になると言われているのです。

ホルモンというと生理不順や出産後の薄毛もあるのです。
妊娠中には出産とともに、女性ホルモン分泌が極端に減ります。
もちろん減って普通量に戻るわけですが、妊娠中の分泌量の多さから急激に減るためにホルモンバランスを崩して薄毛が起こってしまうのです。



○PICK UP
AGA専門の治療が受けられる美容クリニックのサイトです >>> AGA